So-net無料ブログ作成

埼玉デスる。 [日々の出来事]

4月。気が付いたら新年度始まっちゃってました。
年度末の31日、目一杯忙しいまま4月に入り今日3日じゃん![あせあせ(飛び散る汗)]

エイプリールフールに載せようと思ったネタ。
今年に入ってからこの本を埼玉県内のコンビニ「L」でよく見かけるので
思わず買ってしまいました。

CIMG0953.JPG

魔夜峰央 「翔んで埼玉」です。
「パタリロ!」の作者、魔夜峰央先生のマンガです。
ひそかにネットで話題にはなってましたが
この作品は知らなかったので気になり読んでみると。。。

細かいこと書いちゃうとこの本のネタバレになりますんで
感想は・・・
いい意味で苦笑です。(´∀`;)

1982年のマンガなんで当時埼玉は”ダサいたま”
呼ばれていた時代です。
首都圏都会度イメージで 東京、神奈川、次に千葉ときて
「はあ?埼玉?」
と思われていたんですよ。( ̄▽ ̄;)アハハ…
でも当の埼玉県民は周りからの反応に「恥ずかしい」と思いつつも
そんなに卑下もせずのほほ~んとしていたような気がするんだなぁ。
(県民性だね)
主にそんなこと言ってたのは千葉県在住の人が多かったけど
私にしてみれば
「五十歩百歩。あんたのところだって
肥溜めくせぇだあ~」

と思うのであります。
で、そのようなことを言い返すと
「ダサいたまには言われたくない!」とか
「黙れ!埼玉原住民!」
と反撃されます。
まあー
「お前んとこに東京ディズニーランドはねぇーだろう!」
って言っている段階で相手が
負けを認めているようなものです。(。-∀-) ニヒ♪

今や都心に出るのに断然埼玉のほうが利便性良くなり
「住環境で選ぶなら埼玉」と言われるようにまで成長しましたが
(「彩の国さいたま」だもんね)
根っこのところではこの本に描かれるところが
残っているかもしれませんよお~。(*・∀-)b

あっ、
ちなみに私は”サイタマラリア”に感染しておりませんのご安心を・・・。



 




 


nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 4

アルマ

月曜から夜更かしでこの本が取り上げられ、書店でも並ぶようになりましたね(^^ゞ
内容はテレビで見ただけですが、作者が今は横浜に住んでて横浜はディスる要素がない的なことを言っていたのはちょっと笑っちゃいました( ̄∇ ̄;)
by アルマ (2016-04-05 01:57) 

ももっち

>アルマさん
そうです。だから田舎の人間は都会に憧れるし
目指したくなるんです。( ̄▽ ̄;)
by ももっち (2016-04-05 08:53) 

足立sunny

埼玉も、一部は都会になりましたね。
しかし、昔々の埼玉は、田舎でもいいところだったんですよ(うちの父母の田舎ですけれど)。
by 足立sunny (2016-04-09 18:30) 

ももっち

>足立sunnyさん

>埼玉も、一部は都会になりましたね。
そうですね。R16境に”ちょっと都会”と”田舎”との境が
明確になってしまったのがいいのか悪いのかって感じです。
都心から離れた駅ほど駅前の寂しさが目立つようになったかな。
by ももっち (2016-04-13 13:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。