So-net無料ブログ作成
建もの探訪「ど~んなにぃ~♪」 ブログトップ

File003海岸通りにある建物たち [建もの探訪「ど~んなにぃ~♪」]

どうも、どうも
久々のワタナベモモオです(゜▽゜)
以前鎌倉ウォーキングで見つけた建物をご紹介します。
今回は2つご紹介していきます。

まずは1件目
CIMG1726-3.jpg
海岸通りで見つけた建物です。
場所柄、装飾の凝った建物が多いですが、この建物は形状、配色がよく整った
建物です。
構造は断定できませんがおそらく軽量鉄骨3階建ての共同住宅かと思われます。
原色のイエローとバルコニーの手摺の木目がこの海岸通り沿いによく合っている
と思います。シンプルかつスタイルのいい建物ですねぇ~。

CIMG1727-3.jpg
2件目
こちらも海岸通り沿いで見つけた建物です。
1階では雑貨店を営んでいるようです。
1階は鉄筋コンクリート造、2、3階は木造の混構造かと思われます。
店舗部分のかわいらしい造りがいいですねぇ~。


File002 鎌倉のとある民家その2 [建もの探訪「ど~んなにぃ~♪」]

ワタナベモモオです。(゜▽゜)\(--;)オイ!また言ってやがる。
2回目の建物も前回同様、鎌倉ウォーキングで見つけた建物です。
一見普通の和風の住宅です。CIMG1709-1.jpg

木造平屋建ての日本瓦葺き、モルタル造の純和風のお宅です。
「なんだ、どこにでもあるじゃないかこんな家」┐(-。-;)┌
と思うでしょうがモモオはあるところに目がいきました。(-_☆)キラーン
CIMG1710-1.jpg

母屋と門扉の屋根瓦の下、銅板で仕上げてますよぉ。
なんとも言えない、いい~緑青になってますねぇ~。
おまけに母屋の屋根瓦の軒先、ラウンドしてます。
こんな屋根の納めかたは神社、寺院仏閣などで見ることがあるかもしれませんが、
個人宅の屋根ではあまりないです。特に銅板葺きと瓦葺の重ねはあまり見ないかもしれません。
今、銅板葺きやったらいくらかかるか・・・材料よりも職人さんの
手間賃のほうが高くつきます。(´ヘ`;)ハァ
それだけ伝統的な工法の職人が少なくなってきているってことです。


File001 鎌倉のとある民家 [建もの探訪「ど~んなにぃ~♪」]

ワタナベモモオです。(゜▽゜)\(--;)オイオイ!
記念する第1回の建もの探訪は古都鎌倉にてウォーキングに行ったときに撮影したものです。

CIMG1575.JPG
さすが鎌倉です。空家状態になっている家ですが、元の家主さんはお金のありそうな・・・民家とはいえかなり凝ったつくりです。
構造はおそらく木造2階建て洋瓦葺きモルタル造。まず玄関の門構えからして他の人を寄せ付けない感があります。よく見るとこの門扉の奥に玄関ドアがあるんです。

CIMG1574.JPG

門構えもそうですが2階部分のモルタルでできた格子。今ほとんど見ることがないです。おそらく築造は昭和初期ではないかと。。。
僕的には玄関脇の配管を何とかしてほしいと思いますが、リフォームすればおしゃれな感じになるんじゃないかな。
大富豪の由緒あるでっかい建物なんかにこんな雰囲気のものがあったりしますが、このくらいの規模のものは初めて見ました。いや、鎌倉という場所柄結構あったんではないでしょうか。


建もの探訪「ど~んなにぃ~♪」 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。