So-net無料ブログ作成
本日のスイーツ♪ ブログトップ

お約束のピエールマルコリニーのチョコを食す [本日のスイーツ♪]

前回(2/14)のブログで書きましたピエールマルコリーニのチョコ食レポをUPします。

CIMG0780.JPG

お店の販売員さんから「賞味期限が2月末ですがお早めにお召し上がりください」
と言われてたのに冷蔵庫に2週間ほど置いてしまいました。( ̄▽ ̄;)アハハ…
(買ったのが11日だったので一応賞味期限内でしたが14日は仕事で疲れ切って
そのまま寝てしまったんだよ)

CIMG0783.JPG
入れ物はハート形の缶に入ってます。

CIMG0787.JPG
ふたを開けるとこんな感じ。

CIMG0784.JPG
ピエールマルコリーニの定番チョコの3点が入ってます。
入っているチョコを説明すると
四角いのが「ピエール マルコリーニ グラン クリュ」
ベネズエラ、ジャバ、マダガスカルのカカオを最良のバランスでブレンドしたビターガナッシュ。
下の動物をかたどったのが「アニモ キャラメル」
ミルクチョコレートの中に「フルールドセル(塩の花)」とキャラメルソース。
ハート形のが「クール フランボワーズ」
ホワイトチョコレートの中にラズベリーで香りづけしたビターガナッシュ。
(ピエールマルコリーニのHPから引用しました。ヾ(_ _。))

まずは「ピエール マルコリーニ グラン クリュ」から・・・
思ったほどビターな感じでもない。さりげなくカカオを感じさせるチョコです。
カカオをオシャレに引き立たせているまさしく大人のチョコです。
「アニモ キャラメル」
キャラメルの甘さはないんだけどミルクチョコとちょっと違った感じのチョコ。
思ってたよりあっさりした感じです。
「クール フランボワーズ」
買う時にこの赤い色に惹かれたんだよね。
ラズベリーの酸味が感じられるガナッシュが口いっぱいに広がりとても華やかなチョコです。

私の好みで言うと
クール フランボワーズ>ピエール マルコリーニ グラン クリュ>アニモ キャラメル
かな?
どれもおいしかった。(^-^)ニャハ♪

で、評価のほうは
(今回から3段階→5段階に変えました)

星4つです! ★★★★☆

4つにしたのはお値段。1粒400円以上はなかなか買えないです。
技術や材料もいいものを使っているんでそのお値段なのかもしれませんが
1箱200円前後のチョコばかりの私にはちともったいない(;´∀`)
年1回あるかないかなんで、たまにはこういうのもいいかもねっ。
ちなみにピエール マルコリーニのお店は都内と名古屋にあるようです。
(私はソフトクリームのほうが気になる\(o ̄▽ ̄o)/)




久々に見たよぉ [本日のスイーツ♪]

なんか久々にこのネームを見ました。

PAP_0004.JPG

「花畑牧場 濃厚チーズタルト」
かつてブームとなった花畑牧場の看板商品「生キャラメル」。
一時港区にあった専門店は行列をなすほどの人気。
だが次第に駅の特設→スーパーの特設→コンビニアイスのタイアップ商品
と気が付いたら過去のネームとなってました。
(あのブームも凄かったからなあ (^^;;) )

この商品、自宅近くのドラックストアで
ポイントアップ商品として売られてました。
(入口付近でマネキンさんもいたんで相当力をいれてるんでしょう)
会計のときにレジ脇にあったので気になって買ってみました。

PAP_0003.JPG

中はこんな感じです。
6コ入り お値段630円(税込)
まあ~気軽に買えるお菓子ではないですね。
どちらかというとお土産用のお菓子かな?
では実食!

(^~^)モグモグ
チーズタルトとしてはいい出来具合です。
チーズのしつこさはなく、しっとり滑らかでチーズの味が
うまく生かされてると思います。
またタルトのやわらかさがちょうど良く、味、食感と結構いけます。

で、評価は

星1つ! ★☆☆ です!

決して悪い商品ではなく出来は美味しいと思います。
北海道の、花畑牧場のネームがなければ星2つです。
無名のお店が出せばそこそこ売れるんじゃないかな?
ただ花畑牧場の看板を出した段階で”生キャラメル”と比較され
この商品を食べるとなんだろう・・・物足りなさを感じてしまいます。
それだけあの生キャラメルのインパクトが大きかったってことです。
あと”濃厚”と謳うには北海道産の他の商品のほうが
もっと濃厚な商品いっぱいあるのでそれと比べると負けてしまう感はあります。

商品開発する上であの生キャラメルを超える商品が作れないと
”名店”にはなっていかないのでしょう。
名店と言われるお店はそうやって日々努力しているのだと思います。

ガンバレ!花畑牧場!


1/29のウォーキングスイーツ その2 [本日のスイーツ♪]

麻布十番って、そう言えばしばらく来てませんでした。
用あって駅降りても商店街と反対側の法務局のほうばかりで
商店街のほうは・・・・・・あれ?まだ麻布十番温泉があったような・・・
っーてかなり昔じゃん!(麻布十番温泉は2008年に廃業してしまったのだ)

CIMG4405.JPG

パティオ十番の広場の様子

CIMG4403.JPG

野口雨情の「赤い靴」の主人公の女の子「きみちゃん」はこの麻布十番の地に
眠ってます。歌では異人さん連れられてアメリカに渡る話になってますが、
実際は渡米することなく9歳で亡くなったそうです。

さてさて麻布十番というと芸能人ご用達の焼肉屋さんなどのお店でその地名を
有名にしてますが、もともとは”陸の孤島”と言われるくらい不便なところだった。
最初に来たのは中学生の時かな?六本木からどう迷ったのか、気が付いたら
麻布十番温泉のところに出て、賑やかな六本木と比べて下町の地元の方々が
のんびりと商店街で買い物をしている光景に安心感を感じた場所だったのが、
地下鉄南北線と大江戸線が開通してからいつの間にか観光地化してるのには
びっくりしました。
麻布十番には昔ながらのお店も多く、おそばの更科の総本家「更科堀井」さん、豆源さん、
たぬき煎餅さん、松尾写真館さんなどなど・・・

CIMG4313.JPG
このお店も忘れてはなりません。「浪花家総本店」さんです。
知らない人はいないレコード売上ミリオンセラー1位、子門真人の「およげ!たいやきくん」の
鯛焼き屋のモデルといわれているお店です。
実はお店を知ってながら立ち寄ったのは1度もなかったのだ。
麻布十番が観光地化している中、ここの鯛焼きを購入するのに予約しないと
買えないとのクチコミを聞き、ウォーキングの途中でふらっと立ち寄って買うことが
出来ないのは”ウォーキングスイーツ”で取り上げるのはどうなんだろうか・・・。
いろいろ迷いましたが、人にお土産買って帰るのもあったのでとりあえずは
ウォーキング途中で電話をし、鯛焼きの予約をすることにしました。

CIMG4399.JPG

お土産で持って帰るため最初の麻布十番通過のときはnicoドーナッツさんで
ドーナッツを買って、有栖川宮記念公園から戻るときにちょっと脱線して
立ち寄らせていただきました。
電話で予約したときに電話に出た店員さんが親切だったのが印象的でした。
忙しいからもっとぶっきらぼうにされるのかと思ってた。


CIMG4400.JPG

予約時間に間に合うようにお店に着いたら用意されてました。
袋に触れたら熱かった。
電話予約のときに「お土産でしたらどうしても崩れやすいから箱に入れたほうが
いいですよ」と言われたので、お土産用で6匹箱入りと自分用に3匹を購入。

CIMG4402.JPG

焼き手の方4人で鯛焼きを1匹ずつ焼いてます。
鯛焼きと言うとほとんどのお店が「鯛カタ」といって1度にたくさんの鯛焼きを
焼き上げる型を使ってるのに、このお店の鯛焼きは先代からのこだわり「1丁焼き」
で焼き上げてます。

CIMG4424.JPG

当然手間隙かかるから時間もかかる訳で、焼きあがった鯛焼きは「鯛カタ」には
ない焼きこげがあります。

CIMG4425.JPG

芝東照宮の公園で休憩のときにいただきました。
薄い皮につぶ餡がたっぷり!しっぽまで詰まってました。
つぶ餡はあっさりとしていて薄皮と良く合ってます。
気が付いたら3匹ともペロリとたいらげてしまいました。(;≧∇≦) =3
ほんと美味しかったです。

食べ終わったときに思った。
クチコミで「鯛焼きごときに1~2時間も待たされるなんて・・・」「鯛焼きで予約?」
ということが書かれてたり、聞いたりしたけど、あの製法では時間かかるのも仕方ないと思う。
お店に行ったときも焼き手の方4人でフル稼働で焼いてるんだもん。
昔の麻布十番だったらまだ並んですぐに焼きたてが食べられたのかもしれない。
今、観光地化している麻布十番で土曜のお昼で1時間待ちで、私がお店に取りに
行った1時頃には30分と短くなってたけど、日曜祝日はもっとすごいんだと思う。


数少ない1丁焼きの鯛焼きを、あの味を守っていく上で
お客さんとしていく自分達もその辺を理解しなければいけないと思った。
メディアなどで取り上げて観光客がどっと押し寄せて、そのせいでお店の味が変わったり
お店自体がなくなってしまうのは非常に惜しいことだから。。。

あらためて美味しゅうございました。(^人^)


浪花家総本店
東京都港区麻布十番1-8-14
03-3583-4975
鯛焼き1匹150円
6匹箱入り950円
10匹箱入り1550円
※来店する際は予約されることをオススメします。





1/29のウォーキングスイーツ その1 [本日のスイーツ♪]

昨日(1/29)の駅ハイ(駅からハイキング)ココからスタート!

CIMG4467.JPG

オジサンたちの聖地「新橋」でございます。
(実は昨日、歯の治療で新橋来てるんだよね( ̄▽ ̄;))
港区の人気スポットを巡るウォークということで
愛宕神社、東京タワー、麻布十番、六本木ヒルズ、有栖川宮記念公園、
増上寺、浅野内匠頭終焉の地を通って新橋に戻るというコース。

で、本日のウォーキングスイーツその1はこちら(*゚∀゚)つ

CIMG4322.JPG

麻布十番にあるnicoドーナッツさんのドーナッツです。
実は今回のルートをある程度予測した上で事前に下調べしていた私。

CIMG4315.JPG

もともと大分の湯布院にあるお店が去年の12月に麻布十番にお店を出店。
気になっていたのでこの機会に食してみようとチェックしていたのだ。ヽ(゚∀゚ )ノ

CIMG4319.JPG
CIMG4318.JPG

思っていたよりこじんまりとした店内に約10種類のドーナツが
置かれてます。



CIMG4323.JPG

迷ったあげく無難なプレーン(右)とメイプルバター(中)、シナモン(左)の3つを購入。

CIMG4324.JPG

早速プレーンを食べることに。大きさはミスドのドーナッツを1.2ぐらい
小さくした感じです。(ドーナッツにnicoの焼印が入っているんだけど
指で隠れてしまった)

CIMG4325.JPG

大豆ペーストを使ったオーガニックドーナッツと聞いてきたので
どんなものかと。。。
想像していたよりふっくらとしていて中がもちっとしています。
甘すぎず、あっさりとしていて大きさもちょうどいい大きさ。
残り2個はお持ち帰りにして今日、食べてみましたが
メープルもしつこくなく、シナモンは1日経っているにもかかわらず
シナモンの香りが嫌味じゃない。上品な味でした。
(普通1日経ったドーナッツって脂っこくなっちゃうしシナモンは使うものによっては
香りだけがきつくて鼻につくんだけど・・・)
食べ終わってから温めることを忘れてた自分。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
特にシナモンはちょっとハマりそうです。今度はお土産で買っておうちで
ストレートティーを飲みながら食べたいなあ~。ロ⊂(^O^ )/◎♪
プレーン 1個160円
メイプルバター、シナモン 1個180円
(その他ジンジャー、エスプレッソ、きなこ、ミルキー、チョコレートなどがあります。)
美味しゅうございました。(^人^)

 nicoドーナッツ麻布十番店
東京都港区麻布十番1-7-9
03-5414-2525
http://takakura.shop-pro.jp/(通販はお休み中)



 




 





 


本日(1/22)のウォーキングスイーツin川越 その2 [本日のスイーツ♪]

土曜の話の続きです。(”本日”じゃないんで)ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

川越行って驚いた。「結構観光地じゃんw( ̄o ̄)w オオー!」
コース内にあった喜多院も屋台がいっぱい出てたし、時の鐘のある蔵造りの町並みの通りは
車が大渋滞。あわせて観光客がいっぱい。
途中コースが判らなくなるぐらい人が多かった・・・。
オロオロ(( ( ̄_ ̄;)(; ̄_ ̄) ))オロオロ

「蔵造りの町並み」と並ぶ観光スポットとして「菓子屋横丁」というのが
あって、路地に一歩入るとまるでそこは異空間!
CIMG4157.JPG

土曜日とあって、ここも人でいっぱいです。

CIMG4156.JPG

手造りの飴を売っているお店やカルメ焼き、手造り納豆などもあって
なんとなく昭和ノスタルジックな雰囲気が感じられる通りです。

CIMG4166.JPG

そのなかでも気になるお店が・・・。
「たこせん?」

CIMG4162.JPG

私も1個買ってみました。1つ100円と安い。
もちもち生地のたこ焼きに海老せんではさんだもの。
海老せんでたこ焼きをつぶして食べるのだが、
たこ焼きのもちもち感と海老せんのパリパリが
う~ん、まさに駄菓子!1コインで買えるところがいい!

CIMG4167.JPG

この通りで売っているファーストフード(?)はほとんど1コイン。高くても200円ぐらい
なので結構楽しめます。o(^^o) (o^^o) (o^^)o
(いもまん、食べたかったけどお腹いっぱいだった・・・(・д・`●)残念。)
子供も楽しめるのはもちろん、大人も童心に帰ってしまう場所です。

駄菓子をスイーツで分類していいのか迷ったけど、
テーマが「歩きながら食べられるもの」なんでいっかっ(´^◇^)ァ´`´`

たこせん「和楽 花音」
埼玉県川越市元町2-9-19
049-225-5952

いもまん「室岡製菓」
埼玉県川越市元町2-9-1
049-222-1465

 




 


本日のウォーキングスイーツin川越 その1 [本日のスイーツ♪]

今日、今年最初のウォーキングに行ってきました。ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ
先週は人が亡くなったのでそれどころではなく、
先々週は仕事が忙しくて行ってる時間がなかった・・・
ぁぅ・゜・。:ヽ(TT;)(:TT)/:。・゜・ぁぅ
このお正月で太ってしまったカラダに喝!を入れなければ!!
(と、言ってもまだカラダが本調子じゃないから張り切りすぎてケガしないようにしなきゃ)

てな訳で今年最初のウォーキングのスタートは
小江戸”川越”でございます。
CIMG4081.JPG

本当に天気もよく風も穏やかでウォーキング日和でした。
この模様は後日デジブック広場に載せさせていただきます。

さてさて、本日のウォーキングスイーツはこちら!(*゚∀゚)つ
CIMG4116.JPG

菓匠 右門さんの「いも恋」でございます。

CIMG4115.JPG

時の鐘を見た後、蔵造りの町並みを歩いていたらある張り紙が目に・・・

CIMG4114.JPG

「川越で一番人気」?
う~ん、気になる。試しにどんなものか1個買ってみることに

CIMG4117.JPG

表面の皮はもちもち。中は蒸かしたサツマイモの輪切りとつぶ餡が・・・。
サツマイモのほのかな甘みと上質なつぶ餡の塩加減が
表を包んでるもちもちの皮とうまくマッチしてうまい!( ̄▽+ ̄)
いや~っ、絶対お茶と合うよ。合うって!(o´∀`)ノ
食べ終わってまたお店に行き、お土産で買ってしまいました。
サツマイモのあっさりとした甘さなので甘いものが苦手な方も
いけるかも!お値段1個160円。
  (/◎\)ゴクゴクッ・・・
おいしゅうございました。(^人^)

菓匠 右門
埼玉県川越市石田171-2
℡ 049-226-2771
インターネットでもお取り寄せ:可


本日のスイーツ♪ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。